整骨院でも交通事故による「むち打ち治療」が受けられます!

カテゴリ: その他

 

    当院は 厚生労働省許認可

         

            交通事故治療院認定院 ですので

 

            交通事故による むち打ち治療を

          

            受けていただけます!

 

 

 

 *** 以下の 症状に 1つでも 当てはまる場合は

 

                       当院スタッフまでご相談ください***

 

            ・ 吐気     ・ めまい     ・ しびれ   

 

            ・ 冷え     ・ 頭痛         ・ 目のかすみ   

       

  

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

✳︎✳︎✳︎ 交通事故によくでる「むち打ち症」とは?✳︎✳︎✳︎

 

 

 主に 自動車の追突、衝撃、急停車などによって首が鞭(むち)

 

  のようになった為に起こる症状を総称したものです。

 

 正式には、『外傷性頸部症候群』『頸部捻挫』として

 

 診断名がつけられることが多いです。

 

 自動車事故のほかに労働災害、スポーツ障害によって

 

 起こることが多いです。

 

 

 

 

 

✳︎✳︎✳︎  頚椎捻挫  ✳︎✳︎✳︎

 

  頚椎の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷で

 

 もっとも多くみられ、むち打ち症全体の70〜80%を

 

 占めるとされています。脊髄に損傷はなく、ハッキリした

 

 神経症状(知覚や筋力の低下など)は無いですが、

 

 手足のしびれ、だるさなどの自覚症状を訴えます。

 

 首の後ろの神経や肩の痛みは、首を伸ばすと

 

 強くなります。

 

 また、首の動きを制限されることもあります。

 

 

 

✳︎✳︎✳︎  神経根症状型  ✳︎✳︎✳︎

 

 

  頚椎の中には、脊髄という神経と神経根という神経が通って

 

  います。頭蓋骨の中にある脳から脊髄が下りてきて

 

  頚椎の中に入り、神経根を介して手に神経が出ていきます。

 

 あるいは、脊髄は神経を通って、そのまま足の方へ

 

 下りていきます。

 

 

 『頚椎症性神経根症』では、脊髄から外へ出てきた

 

 神経根という神経が圧迫されるために、手の痺れ、手の痛み、

 

首から肩、腕、指先にかけてのしびれや痛み、そして

 

 手の指が動かしにくいなどといった、上肢や手指の

 

 麻痺の症状が出てきます。

 

 足に行く神経、つまり脊髄は圧迫されないので

 

上肢の(腕)症状が出てきます。

 

 

 

✳︎✳︎✳︎  バレ・リュー症状型  ✳︎✳︎✳︎

 

 『後部交感神経症候群』とも呼ばれます。自律神経が正常に

 

  機能しなくなることで、頭痛、めまい、耳鳴り、発熱、

 

  動悸、吐気などの症状が現れると考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

:お約束 :  当院のスタッフは、交通事故の治療はもちろん

 

                     患者様に安心して通院していただけるよう

 

                     精神的なケアと最大限のフォローを

 

                     惜しみません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

院長メッセージ

受付時間

 
午前 --
午後 ---

【平日】
午前10:00~午後7:00
※交通事故の患者様は夜8:00ごろまで施術可能
【土曜】
午前9:30~午後2:00
【祝日】
午前9:30~午後12:00

【定休日】
水曜・日曜

所在地

〒267-0066
千葉県千葉市緑区
あすみが丘7-1
ブランニューモール2階

043-205-0077

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

PageTop