もしも交通事故にあったら、、、、、

カテゴリ: その他

 

 

       Q :  突然ですが、日本の交通事故件数と負傷者数

 

                       どのくらいか ご存知ですか?

 

 

 

             A :  交通事故件数     約 70万件

          

                負傷者数           約 83万人    です。

 

       

*      *       *      *      *      *       *       *      *      *      *

 

国民が1000人いると、1年間でそのうち⒍5人が交通事故で負傷する

 

確率になります。これは、低い確率だとは言い切れない数字ですね。

 

また、近年の交通事故の裁判では、死亡事故や重症障害における

 

ケースでは高額な判例も出ております。

 

 

 

  いくら交通事故に遭わないように心掛けていても、不意に後ろから

 

突かれることもありますし、いつ何が起こるかわかりません。

 

そういった不慮の事故の為にも、交通事故にあった時に具体的に

 

どうすればいいのか、このブログでご説明させていただきます。

 

 

*     *     *     *      *      *     *     *      *      *      *      *

 

 

① 事故の発生

 

 まず、お互いケガがないかどうかを確認しあいましょう。

 

状況によっては、要救護者を安全な場所へ移す必要性が

 

あります。

 

 

  次に、事故現場から離れずに警察に110番しましょう。

 

事実を正確に伝えることが大切です。

 

 

また、決してその場での示談交渉の話し合いはしないようにして

 

 

下さい。

 

 

治療が全て終わって、交通事故にかかった費用全体が

 

はっきりしてから行って下さい。

 

 保険に加入されている場合は、必ず被害者・加害者ともに

 

保険会社 への 事故の連絡も忘れずに行ってください。

 

その際、相手方の 氏名、住所、電話番号はもちろん、

 

保険会社名、任意保険の有無、担当者名の記載など

 

出来る限り 詳しい 情報を得ておいて下さい。

 

 

 

 

② 病院での診察

 

事故に遭ったら必ず病院(整形外科・外科・総合病院)の

 

診断を受けて下さい。

 

 

 よく、見落としがちなのは、交通事故後の体の状態です。

 

事故後は、大したことが無くても、数日後、後遺症が

 

出てくる可能性がありますので、

 

必ず受診しておきましょう。

 

 

 

 

 診断書の発行

 

診断書を発行してもらい、警察へ届け出ます。

 

 

 

 これで物損事故から人身事故の扱いになり、ようやく当院に

 

おける自賠責保険での治療費補助を受けることが

 

できますので忘れずにもらって下さい。

 

 

 

④ 通院していただく

 

加害者の保険会社の担当者様へ当院へ通院していることを

 

お伝えください。

 

 

 

よく、病院以外では交通事故の治療が受けられないと

 

 

思い込まれているケースがありますが、そうではありません。

 

 

 

また、日本には様々な施術所があり、中には無資格者が

 

行なっているケースもあるようです。

 

 

当院は、厚生労働省に認可されている施術所でありますので

 

 

安心して治療を受けていただけます。

 

 

 

⑤ その他

 

交通事故で人身に損害が出た場合、賠償する側の加害者の方は、

 

任意保険をかけていれば、気が重く難しくて煩わしい

 

賠償問題の解決を保険会社任せで済ませてしまう事が

 

できます。

 

 

 

 

 

これを示談代行といいます。しかし一方で、被害者は賠償を

 

受ける側ですので、たとえ任意保険に入っていたとしても

 

保険会社が替わって解決してくれることはありません。

 

 

 

ご自分で、対処しなければなりません。被害者は、相手方の

 

保険会社とご自身で交渉することになります。

 

  突然襲いかかってくる事故は、ご本人の体の面だけでは無く

 

精神的にも多くの負担になるはずです。

 

 

 

加えて、相手側の誠意が見えないことや、慣れない手続きや

 

交渉の為にストレスを感じてしまう方も多くおられます。

 

そういったことは、お一人で悩まずに、まず、私たちに

 

ご相談ください。そして、あお相手方と納得のいくように

 

粘り強く話し合って下さい。

 

 

 

*              *           *            *        *          *           *              

 

 

     

よくあるご質問

 

 

 

  ① どんな治療を行うの?

  

 まず、治療を行う前にしっかりとお話を伺います。その上で、

 

機械ではなく治療家による人の手で、お悩みの部分をしっかりと

 

確認させていただき、原因や現在の状態を調べ、

 

手技を中心として

 

治療させていただきます。

 

  治療後には、現在の状態について、再度丁寧にご説明し、

 

今後の治療計画をご提示させていただきます。

 

 

 

 

 

治療費は

 

 

 

 交通事故の場合、一般的には自賠責保険により治療費が

 

まかなわれますので、窓口負担はありません。

 

(交通事故の示談交渉の後に来院された場合でも、

 

当院では各種保険治療も扱っておりますので、

 

お気軽にお尋ねください)

 

 

 

③ 現在、病院に通院しているのですが、転院か併用は

 

可能ですか?

 

 

可能です! 病院へ通院されているケースでも、当院と同時に

 

 

通っていただく事ができます。

 

当院での治療を受け、病院でも定期的にフォローアップ

 

されている患者様もいらっしゃいます。

 

 

 

④ 診断書などの証明書は発行してもらえますか?

 

 

 

はい! 各種証明書(診断証明書、施術証明書など)を

 

発行いたします。また、傷害保険などをかけていれば、その

 

証明書も作成いたします。

 

 

 

⑤  病院での診断書を受けた後、他の箇所も痛く

 

なってきたのですが、、、

 

 

 事故直後は、緊張が強く痛みをあまり感じないケースが

 

あります。後から、痛くなった箇所がある場合も治療は

 

可能です。できれば、病院でもう一枚診断書をいただくと

 

いいでしょう。

 

 

こういったケースは多いので、病院も対応してくれることは

 

多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          

            

 

 

 

 

 

 

 

 

             

 

 

 

 

 

 

 

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

院長メッセージ

受付時間

 
午前 --
午後 ---

【平日】
午前10:00~午後7:00
※交通事故の患者様は夜8:00ごろまで施術可能
【土曜】
午前9:30~午後2:00
【祝日】
午前9:30~午後12:00

【定休日】
水曜・日曜

所在地

〒267-0066
千葉県千葉市緑区
あすみが丘7-1
ブランニューモール2階

043-205-0077

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

PageTop